代表挨拶

株式会社CAF(カフ)は

▸Catching キャッチング
▸Activity アクティビティ
▸Field フィールド

3 つの単語からできています。

お客様の立場から⇒楽しく過ごす場所を見つけにいく
弊社として⇒楽しく過ごしやすい場所を提供する
お互いにとって意味のある言葉であり、大切にしたい言葉という想いで名付けました。

また、海外ではCafe(カフェ)をCaf(カフ)と
短縮して使うこともあるようです。

Cafe のようにゆったりとくつろぐことができ、心安らぐ場所として
また一方で仲間と楽しい空間を共有する場所として…
様々な思いを込めたものを社名とし、
この社名を企業理念(最も大切とする考え方・価値観)としました。

歴史の街であり、今は人が集う街、箱崎。「ここから」は生まれます。
ここで子どもたちが伸び伸びと過ごし、またここに来たい!
ここからはじまる。

「ここから」という事業所名は
子どもたちのさまざまなストーリーが展開できるような場所を提供したい!
という想いから名付けました。

昨今、外で遊ぶ事に様々なハードルがあります。
(天候的要因)熱中症、ゲリラ豪雨、PM2.5 等
(社会的要因)公園でボール遊びを禁止する。大きな声を出すと通報される。

そのハードルを払拭すべく、弊社はスポーツをサービスの中心に置き、
利用者のみなさまをお迎えしたいと考えています。
スポーツは他者の働きかけが最も大切です。
結果が出たとしても1 人で成せることではありません。
他者との関係があってこそ、初めて世界が拡がると考えています。

競技そのものが上達することよりも、スポーツで子どもたちが何を得るか?
何に共感するか? を大切にしたいと思います。

スポーツはプレーを通して得るものがたくさんありますが、
スポーツをする事を求めるわけではありません。
できないことを無理矢理やらせて上手になるのではなく、
できることを褒めて楽しく過ごしてもらうことができれば良いなと考えています。

利用者のみなさまに「ここから」に行くのが楽しい!と思ってもらえる場所で
あり続けていくことをお約束いたします。

利用者のみなさまのお気持ちを大切にしサービスを提供いたします。
さあ、いっしょに「ここから」はじめましょう!

株式会社CAF
代表取締役辻政芳(つじまさよし)